恋愛ケーススタディ

HOME > 恋愛ブログ > 遠く感じるその前に…

遠く感じるその前に…

2014年04月12日(土)19:11

恋人が遠く感じるその前に…


恋人の心が離れていく瞬間ってどんな時だと思いますか?

人の感性は様々なので、個々の感覚によって異なりますが、
大きく分けると・・・

・熱意が冷めてしまった(飽きてしまった)
・他に熱意を向ける相手が出来てしまった

のどちらかでしょう。

恋人の心が離れていく原因が自分にあるならば、
まだ改善・修復の余地はありますよね?

だって、そもそも好きあって惹かれあって
そして愛し合っていたのだから。

つまり、もう一度原点回帰する努力は、
必ずしも無駄に終わるだけではないでしょう。

その努力に対しては
何かしらの結果を期待してもいいかもしれません。


ただ、厄介なのは
他に熱意を向ける相手が出来てしまったケースです。

これは修復不可能なパターンが多いので、
腹をくくって諦めた方が楽かもしれませんね。


もし、交際中の相手に

「好きな人が出来たから別れて欲しい」と言われたら、

「自分のどこが悪いのか?」
「悪いところがあったから直すから考え直してほしい」

なんてセリフは言うだけ無駄です。
空しいだけです。

ただ、言うだけ言ってすっきりしたい人は、
思いっきりすがってみて玉砕するのも良い薬になるかも。
まぁ、自分に素直に行動するのもいいことです。

ただ、未来がないことはほぼ確定なので、
残酷だけどそれはしっかり受け止めるべきです…。

それが出来るか出来ないかで、
明日からの未来は大きく変わってきますから。


ところで、自分が意識した相手に恋人がいたけど、
お互い好意を持って交際することになった…。

これは大人の話です。

だって何がいけないのでしょうか?
これも1つの縁であり運命と位置付けるべきでしょう。

もし、交際中の恋人との縁が本当の縁であったならば、
そもそもどんな人との出会いがあったところで
別れに至ることはないのではないでしょうか?

多少入り組んだ事情や紆余曲折あったところで、
好きな人と付き合ったことで人生が終わったりしません。

その先も生きている限り人生は続くし、
その中でたくさんの人との新しい出会いがあるでしょう。
そこでお互いが意識しあう関係が生まれるのもまた必然。

「好きな人が出来たから別れて欲しい」

恋人関係である限り、
この言葉を責める権利は誰にもありません。

怒って喚いて泣いて無理矢理に相手を引きとめたところで、
幸せな関係を築けるはずがないではありませんか…。


何も変わらない永遠は存在しません。

永遠に今の感情・状況を維持させるためには
色々なものの形を変えていくことが大切かもしれません。

傷は浅い方がいいに決まっています。
判断する・見極めるのは個々の力となってきます。

幸せな人生を送れるよう、
認めたくないと思ったことに目をつぶるのではなく、
追求していく勇気も持つことは必要です。

追求してはじめて改善策が見えるはずですからね。

いつか恋人を遠く感じてしまうその前に、
改善できるチャンスがあることを心から祈っています。



【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!


よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ