恋愛ケーススタディ

HOME > 恋愛ブログ > 大事にしてもらうには

大事にしてもらうには

2014年04月11日(金)19:23

大事にしてもらうには自分を安売りしない


好きになった人から大事にされる人と粗末にされる人がいます。

これは、実際に関わってみないと分からないことです。

しかし、自分の対応次第でそれを変えさせることも可能です。

今日は、多くの人から大事にされる存在になるためのお話です。

好きな人から大事に扱われるポイントは・・・
自分を安売りをしないこと。


・相手に嫌われるかもしれない
・相手に気に入ってもらいたい

そんな気持ちが大きくなると、大事な本質を見失いがちです。

キープや2番目なんてもってのほか。

まぁ、それを楽しめるのであればいいのかもしれませんが、
そんな人そうそういるものではありませんよね?

はっきり言えば、2番目は永遠に1番目にはなれません!
キープが本命に繰り上がることなんてまずないのです。

もしも、本命になる可能性がある場合、
人は初めからキープにしたり2番目にしたりというような
適当な扱い方はしません。

たとえ、言葉で「本命だよ」と言われたとしても、
そこに「本心」はないと断言してもよいでしょう。

本命になりたいならば、本命以外の地位についてはダメです。
それ以外の地位が本命になるためのステップにはなりません。

それは、近道のようでいて果てしない遠回りです。
本気の相手に対して本命になりたいならば、
このことを忘れてはいけません。

恋人に大事に扱われるような人間になるためには
にかく自分を安売りしないことです。


初めは本命でいたのに、相手に好かれようと、
ずっと一緒にいたいと思われる相手になろうと、
どんどん自分を安くしてしまうのは間違いです。

安売りされるほどに、相手はその状況に慣れてきます。
安くされることが当たり前に感じてしまって、
いつのまにか安っぽいものを大事にしなくなります。

これは自分が招いた悲しい結果です。

そんな結果になって、ある時気がつき、開き直ったところで、
心のどこかでは寂しい気持ちを常に抱えることになるでしょう。

ここで甘んじてキープや2番目になることを断って
離れていくような相手なら・・・
思い切って諦めた方がよいでしょう。

悲しいけど、その程度にしか見られていなかった証拠なのです。

厳しい言い方ですが、
最近は自分を安く売ってしまう人があまにも多い。

見ていても聞いていても「哀れだなぁ…」と思ってしまいます。

もっと自分を大切にしなければいけません。

「私の何がわかるのよ!」
「話してもいないくせに分かったようなこと言うな!」

などなど批判もあるでしょうが、
はっきり言って、ほとんどの人が自分が思っている以上に
自分を安く売ってしまっていることが多いことは事実です。

大事にされたいと思うなら…
とにかく自分の価値を下げないことです。



【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!


よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ