恋愛ケーススタディ

HOME > 2012年11月 アーカイブ

2012年11月 アーカイブ

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

手放せない恋人になる

手放せない恋人になるための秘訣


「いつも恋人に捨てられる」

「恋愛しても毎回浮気される」

「相手の気持ちを確かめたくて、
ついつい別れ話を持ちかけてしまうけど…
いつだってあっさり承諾されて、
本当に別れてしまうことになる」

などなど、
本当に自分は愛されていたのか?を
疑ってしまいたくなる様な悲しい恋愛経験ばかりの皆さん…

そういう悩みを抱えている人はたくさんいるようなので、
「自分ばっかり何でこんな扱いをされるのか…」
とあまり落ち込まないでくださいね。


あっさりと切られてしまう関係だったら、
誰だって自分の存在価値に不安を覚えてしまうことでしょう。

私も、あんなに愛し合っていると信じていた恋が
あっさりと終幕を迎えた時…

「こんなものか、
相手にとってはこの程度のものだったのか…」

って力が抜けてうずくまってしまった経験があります。

悲しい… と言う感情よりも、
空しい… と思う感情の方が強くて
全身の力が抜けましたね。


すがってほしい…

とまでは言いませんが、せめて・・・

「別れたくない!」

「自分に悪いところがあったら直すから!」

「ずっと一緒にいたい、離したくない…」

と言われるような人間になりたいと強く感じました。


皆さんの中でも、
いつも自分の感情の熱さ・多さ・重さとは裏腹に、
相手からあっさり切られてしまう経験が多かった人は、
泣きたくなるほど共感してもらえるのではないでしょうか?


そう感じてくれた皆さん、
共感だけで終わらせてはいけません。

相手が手放したくないと思うような恋人になるためには…
実はコツがあります!

たくさんの恋愛を経験し、
たくさんの恋愛相談を受け、
多くの人から話を聞いているうちに、

私はいくつかのコツを発見したのです。


それからというもの、
恋愛に於いて、そのコツを必ず試すようになり、

別れ話になった時には、夢にまで見た・・・
「離したくない、別れたくない」
の言葉を受けられるようになったのです!


まぁ、本当にこちらから別れたい場合でも、
なかなか別れてくれないので、
それはそれで新たな悩みの種ともいえるのですが、

いつだってあっさり見切りを付けられていた頃の
あの悲しい悩みと比べれば、まぁ大したことありません。


さて、手放せない恋人になるために必要なコツとは
どのようなことだと思いますか?

結論からまとめると、

・干渉しない
・怒らない
・いつでも笑顔
・絶対バカにしない

です。


この4つを徹底すると…

「こんな人、他にはいない」

と、別れ話になった際に、何が何でも別れたくないと
意思表明されるようになることが多いのです。

この4つのコツを徹底すると、
相手から見れば『最上の自分の理解者』と錯覚させるようです。

何かあったらこの人の側にいたい、癒されたい、
と感じられる位置まで行ければ…
手放せない恋人の位置を手にしたも同然でしょう。


「そんな単純なことで
本当にそんな立場になるのか信じられない…」

と思うかもしれませんが、
案外この四つを徹底するのは難しいんですよ?

自分の小さな感情は押し殺さなければなりませんからね。
大きな器を持たないと、辛く感じてしまうはずです。

しかし、何とか習得できれば…
その時点できっと手放せない恋人になっているはずですよ!


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!


よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月30日(金)19:00

愛し疲れ 愛され疲れ

愛することに疲れてしまったら…


誰しも、
今までの人生の中で、たくさんの人と出会い、
たくさんの人との別れがあったことでしょう。

学校、職場、友人関係…
その中から特定の人とお付き合いが始まり…
何度か恋の経験もしてきたことと思います。


「恋愛はいくつになっても楽しいもの」

「愛されるより愛したい」

「別れが来ても必ず次がある」

などなど、
恋愛ってエンドレスな刺激が続いているような気がします。


しかし、まだ恋人ができたことがない人には
あまり信じられないかもしれませんが、
そんなエンドレスな色恋沙汰に
ほとほと疲れてしまう人がいるのも事実です。


私も何度かそんな感覚に襲われたことがありました。

別れに体力・気力を費やすことがあったとき、
「こんな思いをするんなら、恋なんてしなければよかった…」
と思うような恋愛が度々続くと、

未来に対しても自分に対しても自信がなくなり、
人との関わりすら遮断してしまいたくなる時もありました。

今、まさに
『愛することに疲れてしまった…』
と感じている方がいたら…

いっそ人を愛することなんてやめてしまった方が
本当はよいのではないでしょうか?


「えっ? いきなり何を言ってるの?」

「そんなこと言わないで、頑張ろうとか言うべきじゃない?」

そんな反論も聞こえてきそうですが…
別に恋愛を諦めろなんて言っているのではありません。

ただ、「愛することに疲れてしまった」と感じるような人は、
好きな人が出来ると、
好きな人のために何でもかんでも一生懸命になってしまう…?
そういうケースが多いのではないかなぁ… と思います。


もちろん好きな人のために…
ということは決して悪いことではないし、
好きになったら自然に生まれてくる感情かもしれません。

しかし、その想いが強すぎることで
恋愛に失敗してしまう場合もあるのです。


要は、尽くしてしまう性質の人が多いために、
「愛することに疲れてしまった」
という言葉がでてくるのではないでしょうか?


愛する…
ということはそもそも疲れるものではないと思います。

ただ愛情を持つ、
どうしてそれだけのことで疲れてしまうのでしょうか?

「愛することに疲れてしまった」
と感じる人は、

一方的に愛情を表現してきたのに…
口に出さずとも心の中で待っていた
それに対しての見返りが無いから気力が抜けた…

という表現の方が的確な場合が多いでしょう。


そうです、
要は愛することに疲れてしまった人は、
見返りを求める感情が深層心理にあるケースが多い
ということを言いたいのです。


その感情を思い切って捨ててしまわない限り、
何度恋愛しても『愛すること』、
即ち、見返りもないのに尽くすことに疲れてしまうのです。


相手のために… という気持ちが大きすぎるのは、
そこに見返りを求める心を抱えてしまったら
必ず疲れてしまうでしょう。

相手が同じ価値観を持ってる可能性は少ないし、
尽くしてくれたことに対して返しているつもりでも、
尽くしてくれた相手に伝わらなければ…

相手は不満を持ってしまうものでしょう。

心から幸せな恋愛をしてみたいと思うなら、
『愛するよりも愛される恋』を目標に、

自分が一生懸命に愛情表現をする恋愛ではなく、
一生懸命に愛情表現される恋を目指して、
まずは自分の外見・内面磨きに精を出しましょう。

そうすることで少しは気が楽になると思うし、
きっと『疲れない恋愛』ができると思いますよ?




ところで、今日の話題とは全然関係ありませんが、
私、もうすぐ久しぶりのゴルフデートです。
ちょっと彼を見返したくて、DVDのゴルフ教材を買いました。
できればスコア100を切って彼に見直されたいと思っています。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月29日(木)20:02

疑ってばかりの恋愛

疑ってばかりの恋愛なら・・・


恋人がいるにも関わらず、
一夜限りの出会いを求める時ってありますか?

そりゃあ人間ですからストレスが溜まったり、
気分転換したいという欲求が出てくるのは当たり前です。

そんな時に恋人以外と関係したい欲求や、
恋人はいないんだけど
誰かと関係したい欲求にかられることもあるでしょう。

「そんなつもりはなかった…」にも関わらず…
その場の雰囲気で関係を持っちゃうパターンもあるでしょう。

そういうことが『いけないこと』や『悪いこと』と
お説教するつもりは毛頭ありませんが、
自分に降りかかるリスクも踏まえた上で行動しましょうね。


一夜限りの恋愛においてベストな状態は、
お互いが一時的な関係を求めていた場合。


これなら何の問題もないでしょう。

お互いの利害関係が一致している付き合いに
精神的なリスクなのではないかと思います。


しかし、
一時的な関係を求めて交わった相手が『初めて』だった時や、
相手が真剣に思って関係を持った状況だといけませんね。

相手に精神的ダメージを与えてしまうからです。


良い人ぶって「そんな酷いことするな」
なんて言っているわけではありませんが、
ダメージを与えられた方からの報復も覚悟しましょう。


しかし、一夜限りの関係を求める人間とはいえ
『良心』があるならば…
相手のダメージに罪悪感を覚えるでしょうね。

この罪悪感も
自分にとっての一種のリスクだと思いませんか?

また、女性側は避妊を徹底しないと
体のリスクを負う可能性もあるので気を付けてください。


更にこのような一時的な関係を求めてしまうリスクは…
実はもう一つあります。

恋人や伴侶がいる場合に引き起こしてしまう『疑惑』です。


恋愛をしていて最も苦しい状態は…
相手を疑ってしまっている時ではないでしょうか。

疑いも持たれるような要素がある相手も悪いし、
疑ってばかりの相手もよくないと思います。


しかし、お互いの関係を壊したくないと望むなら…

お互いがお互いを配慮しなければ、
疑ったり疑われたことによって
空しい時間を無駄に費やしてしまうだけです。

一緒にいたいと思う感情があるならば、
一緒にいる時は楽しく過ごせるような努力は必要でしょう。


一時的な関係を求めることを自ら許容するなら、
ステディな相手がいる場合…
どんなに労力・お金・時間・気力を使ってでも、
決して相手に気付かれないように徹底してください。

また、恋人を疑う癖がついてしまっている人で、
その相手と離れたくないなら…

どうせ疑っても疑わなくても一緒にいるわけだから、
疑うことを思い切って止めてしまうよう努力する方が
賢い恋愛人生・時間の過ごし方だと思います。


そのように決めても…
どうしても我慢できなくなった時は…

そこが潮時だと思いましょう。

たとえそこで相手の言い訳に納得したり、
何も疑う必要が無かった「ただの勘違いだ」と判明しても、
結局は同じことの繰り返しをするに決まっていますから。


嫉妬や疑いの感情は、
恋愛に於いて切っても切れない感情でしょう。

ただ、そこをどうコントロールするか、
その感情をどのように人生の判断材料として見極めるか、
この小さな意識で未来は大きく変わるのです。

しかもいい方向に。

疑ってばかりの恋愛なら
見切りをつけるタイミングを逃さないよう、
しっかりと状況判断をして、決断することも時には必要です。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月28日(水)19:27

馴れ合いへの見切り

馴れ合いへの見切り


恋人がいない人も、恋愛真っ最中の人でも、
ふと自分の人生の未来予想図を考えた時…

『恋愛は不要』と判断することがあるでしょう。


同じ人間であっても様々なタイプに分かれます。
人それぞれ『幸せの形』も違えば『幸せの色』も違います。

本人が本当に幸せを感じる結果になるのなら、
恋愛や結婚などの人と人との密接な関係に対して
どのような形を求めてもどんな色をつけてもよいのです。

人の感じる幸せに
「それは間違いです」と言える権利など誰にもありません。

他人に迷惑を掛けたり、害を与えない限り、
自分の思想を貫いてもよいのです。


しかし、それが
『本当に幸せに繋がることであれば』の話ですけどね。


「誰にも迷惑かけていないから好きにさせて!」

って言い切りれる人には不要なアドバイスかもしれませんが、
もし、本当の自分が求める幸せと、
求めた幸せの結果が異なってしまった場合…

それは『不幸』になってしまうのではないでしょうか?


込み入った事情や思想に口を出すようなお節介はしません。

ただ一つだけ云いたいのは、
恋愛も結婚も『妥協から始める』ことだけは避けてほしい
ということです。

妥協=諦めです。

初めから諦めている関係をスタートさせるということは
きっと悲しい気持ちを引き起こす関係になってしまうでしょう。


『悩み』は、
より良い状況に向かおうとするポジティブな感情です。

『妥協』は、
より良い状況に向かうことを諦めるネガティブな感情です。

恋愛や結婚を考える時、悩むときは大いに悩みましょう。

悩んだ結果、妥協する判断を出すくらいなら…
初めからスタートを切らない勇気も必要だと思います。


そんな中でも
現状、出来上がってしまった人間関係を壊すには…
すごく時間がかかるケースもあるし、
あっという間に逆転させることも出来ると思います。

状況によりけりですが、
自分が相手に支配されているような男女関係の場合、

その状況に幸福を感じて、本心からその維持を望むなら…
続ければいいと思うのですが、

もしも本当にその関係が嫌ならば…
死ぬ思いで、
一度相手を怒鳴りつけてみるのもいいかもしれませんね。


いつもおとなしく言うことを聞いていると思っていた相手に
ガツンとやられることで、
今まで支配していた方が支配される側に逆転したカップルを
何度か見てきました。

しかし、まったく改善の余地が見られないようなら…
「いつかは…」
なんて下らない夢を見ずに関係の清算をお勧めします。


一度出来上がってしまった男女関係を壊すことが出来るかは
一瞬で見極めることが出来ます。

こちらから改善したいように激しいアクションを起こして…
ここで何も変わらなければ
その関係は、改善・修復の余地が恐らくありません。

敵わない期待を持って生活するほど無駄な人生はないでしょう。

改善されなくてもそのままの相手が好きと言い切れないのなら、
きっぱりとした方がいいですよ、本当に。

ズルズルと関係を続けてしまって
『妥協した恋愛』『妥協した結婚』になる可能性が高すぎます。

前述の通り、『妥協』は、
より良い状況に向かうことを諦めてしまうネガティブな感情です。

幸せになることはない関係を続ける意味ってないでしょう?

人生は一つの恋愛で終わるものではありません。
幸せになる道は、進むべき方向に自然と出てくるものだと、
私は思います。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月26日(月)18:35

許すのも愛情の内

許すのも愛情の内


恋人に直してほしいことってありますか?


いきなり唐突な質問をしてしまいましたね。

個人的な話なんですが、
昨夜、恋人と少々ケンカをしまして…
余韻のせいか少しばかり気が立っていたようです。

ケンカと言っても
私が一方的に攻められて終わりました。

原因は『ハマグリの酒蒸し』です。


私は手に入れたハマグリを
恋人に美味しく食べてもらおうと…

お吸い物と酒蒸しにすべく、
いそいそとキッチンに立ったのです。


初めのうちこそ恋人も時々キッチンに
様子を伺いに来たりなんかしてご機嫌だったのですが、

私がお酒の漁を間違えたのか…
ふたをしたフラパンから異様なニオイがし始めて
嗅ぎつけた恋人がフタを空ければ…

そこにはしっかりと口を結んだままのハマグリと、
ハマグリからでた汁の焦げがありました…。


「なぜ作り方も分からないのに
勝手にやって食材を無駄にするのか!」

とさんざん怒られました。


何も言い返せずに黙り込んでいると、
今度は・・・

「なぜ真剣に話しているのにシカトするのか!」

とさらに怒られる始末。


私は自分の恋人にこういう部分を直してほしいですね。


基本的には好きなのですが、
こういう細かいところで怒る小ささに…
ちょっとゲンナリしてしまいます。

まぁ、浮気した・しないのケンカではないので
まだ穏便な方だとは思いますが、
一生懸命だった私の気持ちに対して罪悪感を感じたのか、
その後は恋人からのお詫びの気持ちを感じることができて、
一応は無事に仲直りしました。

とは言え、気持ちのしこりは直ぐには消えず・・・

まぁ、価値観が違うのは当たり前なんですがね。
だって全く別の人間なんだし。


しかし、そこで譲り合ってお互いの性質を理解し合い、
失敗してしまったことに対して許す心を持つことこそが
愛情なのではないかと思います。

一緒に生活をするなら尚更のことですよね。

バスタオルの使い方一つにしろ、食器の置き方一つにしろ、
育った環境や培ってきた感覚が違う人間なのですから、
気に入らないことや許せないことも多々あるでしょう。

しかし、そんなことを言っていては…
そんなことを貫き通しているならば…

一生一人暮らしか独身で実家暮らしをするしかありませんね。

それでも良いと言う人は自分の人生なんだから
好きに生きていけばいいと思うし、

恋人と一緒に生きていきたい・暮らしたいと思う気持ちがあるなら
『価値観は違う』ということをしっかりと把握し、
相手が自分では考えられないような失敗をしてしまっても…
怒らずに受け入れ、直してあげる気持ちを持てるくらいの器が
双方に必要となってくるでしょう。


一緒に生活をしていなくとも、
一緒にいる時間に対しても同じことが言えますね。

もし、どうしても怒ってケンカをしてしまっても、
きちんと価値観への考え方を持っていれば
必ず「悪かったな」という気持ちが出てくると思うので
仲直りすることも出来るでしょう。


完璧にこなすことは出来ないかもしれませんが、
悪気があって失敗したわけではないのであれば…
怒る必要はないのではないでしょうか?

自分がどうしても我慢ならないことなら、それをきちんと伝え、
以後気を付けるように… 程度の気持ちでいるべきだと思います。

何だか弁護大会のような話になってしまいましたが、
決してそうではありません。

価値観の受け取り方は難しいかもしれませんが、
それが他人と時間を共有していく上手な方法だと思うので、
皆さんも恋愛生活に於いて参考にしてもらえれば嬉しいですね。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月25日(日)18:46

恋愛後遺症

恋愛後遺症に悩む人へのメッセージ


辛い恋愛をした後には、しばらくトラウマとなって
心の傷が残ってしまうことはあるでしょう。

逆に幸せすぎる恋愛が無くなってしまった後に、
それ以上の恋はきっともう出来ないと、
別の意味で心が傷つくこともあるでしょう。

どちらにしても心に残った深い傷がうずいてしまう
『恋愛後遺症』に悩む人は決して少なくないと思います。


私も心に残った傷が何年経ってもうずいて
時には一人で涙を流す日だってありますからね…。


過ぎた恋、終わった恋、失った恋…
どれも二度と手に入れることの出来ない恋たち…。

二度と経験したくない恋たち…。


こうやって人は少ずつ大人になる…

なんて言われても、
通らなくてもいいような経験をしてしまった後悔、
出会わなければ良かったという悲しい後悔、

恋愛後遺症に苦しむケースは人それぞれなので
全ての人が共感することは出来なくとも、
少しくらい痛みを理解できると思います。


自分だけでもたくさんの傷や悲しみを抱えているのに、
世の中では事件や犯罪が溢れ、
ニュースでも事件が報道されない日はないでしょう。

恋愛後遺症にかかっている人達からすれば…
更なる不安要素になりかねない恐ろしい時代です。


こんな時代だからこそ、
自分に身は自分で守らなければいけませんよね?


しかし、自分を守り過ぎて、鉄のガードと鉄の鎧を装着し、
玄関のカギを5重ロックにしているような孤独な人はいませんか?


「さわらぬ神にたたりなし」のように、
出来ることならトラブルは避けたいところですね。

それはもちろん大切なことですが、
あまり警戒してばかりでは、
せっかくの出会いのきっかけすら跳ね除けてしまいかねません。


危機管理をしっかり持ちながらも、
緩めるとことは緩めてみませんか?


すこし意識を変えるだけでも
明日からの生活が一変する可能性だってあります。

リスクを恐れてばかりでは
孤独な生活しかなくなってしまうでしょう。

それが「本当に安心できて穏やかに暮らせる生活だ!」
と思うなら無理に薦めたりはしませんが、

もし、少しでも「寂しい、空しい」と感じる気持ちがあるのなら
思い切って世界を広げることをしても良いと思いませんか?

何もいきなり街に出て恋人探しをしろと言っているのではありません。

ちょっと気になる人と会話をしてみたり、
食事に出かけるようなことから少しずつ人間関係を広めてみましょう。

時間をかけて話すことで、
気づかなかった相手の魅力を知るかもしれません。
相手もあなたの魅力に気づいてくれるかもしれません。

自分から出会いを遮断していてはもったいないのです。


恋愛後遺症…

なかなか抜け出せないかもしれませんが、
時間と新しく関わる人で必ず払拭できる日はやってきます。

ある程度の自己防衛は必要かもしれませんが、
あまりこもりっきりにならず、
人嫌いにならず、
自分のためにも少しずつ後遺症を克服していきましょう!

私は恋愛後遺症に悩む人達のの明るい未来を
心から応援しています。

一度の人生、楽しまなければ損ですからね!


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月24日(土)19:25

生活と精神の選択肢

生活と精神、さてどちらを選ぶ?


恋愛と結婚

人によって考え方や価値観が違うので、
必ずしもイコールにはなりませんが、
一つだけ共通点があります。

恋愛する場合も、結婚をするに於いても、
相手を選ぶには大きく二つに分かれることです。


一つは生活、そしてもう一つは精神です。


「結婚で… というなら分かるけど、
恋愛で生活を選択することなんてあるのか?」

と思う人も少なくないでしょう。

しかし恋愛には『スティタス』を優先するケースもあります。

自分を潤すものを持っている人に惹かれるのは…
恋愛も結婚も、
程度は違えど内容には近いものがあるのではないでしょうか。

それに、結婚は恋愛の延長線上と考える人には
尚更共感してもらえるテーマだと思います。


さて、恋愛に意識のある皆さん、
『結婚は恋愛の延長』と、真剣に考えてみたことはありますか?

誰もがこのテーマについて、
心のどこかでは意識しているものの、

愛し合っている恋人と自然に結婚した人は
特に意識したことはないかもしれませんね。


むしろ
『恋愛と結婚は別』

とはっきり分けて考えている人の方が
強く意識しているのではないでしょうか?


好きになった人と家族になることは自然の流れでしょう。
しかし、恋人期間中はあくまでまだ他人です。

精神的なり、金銭的なり、
他人には踏み込めない領域を確保することが出来る恋人同士が、

「家族なんだから」 の一言で

プライベートな領域が無くなってしまう結婚生活に入る場合、
恋愛気分を継続していくのが少々難しくなっていくのも現実。

恋人気分が難しくなったところで
大抵の夫婦は次の段階の『家族愛』に進みます。


お互いに家族愛が芽生えれば、
あまり不満を感じることなく
円満に家庭を継続させていくのかもしれませんが…

なかなか『家族愛』と『愛』を一本化させることが
出来ないタイプの人もたくさんいるのも事実なのです。


このようなタイプの人は
『恋愛生活』と『結婚生活』を
自分の人生の中ではっきり区別しています。

正確に言えば、自分で意識して区別しているのではなく、
『無意識に区別されてしまっている』のです。


「浮気や不倫は必要。でも家庭は守りたい」

そんな自分勝手な言い分を持っている全ての人が、
根っからの遊び人や悪人ではないと思います。

ただ『結婚と恋愛は別』になってしまっているだけでしょう。

無理に結び付けようとしても、
これは仕方のないことです。

結婚相手がそのようなタイプだった場合…
これはもう「相手の個性」として
受け入れてしまう方が楽かもしれませんね。

ここまでは、
恋愛を結婚の延長線上と仮定した上での話で進めてきましたが、
恋愛と結婚がイコールになっていない人でも
参考になるべき部分があったのではないでしょうか?


自分の恋愛スタイル、結婚スタイル、どちらにせよ
自分の満足を得るには…

相手を想う気持ちや
相手から思われる気持ちで
満たされる精神面での満足なのか、

生活やスティタスでの精神安定なのか、

自分が本当に満たされるのはどちらなのか? を
きちんと把握することが、未来の幸せに繋がるでしょう。

周囲の目など気にしたりせず、
自分の本心を自分だけには下手に隠したりしないで、
ちゃんと向き合って自分に正直に生きるのが最善といえそうです。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月23日(金)19:42

恋愛不器用

恋愛不器用だと思いますか?


何度恋愛を重ねても…
いくら周囲から恋多き… なんて言われても、
私が自分を自己分析するにあたっては
『恋愛不器用』だった時期もありました。

まぁ、言い方を変えて自分を弁護するならば…
『器用貧乏恋愛編』といったところでしょうか。


さて、皆さんにとっても
決して他人事ではないのではないでしょうか?
この『恋愛不器用』という言葉。

恋愛が不器用な人はそれ相応に
異性との交流が少ないことが原因だと思います。

私も若い頃に、自分が異性との交流が少ないが故に
恋愛不器用なのでは? なんて思い、
色んな人との交流を意識していた時期がありました。

でも、その意識のおかげで
今では恋愛相談を受けるまでになったのです。


男と女では脳の構造から体の構造、心の持ち方まで全然別物なので、
異性との交流が無ければ、
異性と二人で作り出す恋愛関係を器用にこなせる訳ないでしょう?

中には該当しないケースの人もいるにはいるとも思いますが、
世の中の大半の人が当てはまることだと思います。

恋愛不器用を克服するには、
とにかくたくさんの異性と知り合うように意識すること!
そこから始まるのです!


「そんなこと言っても出会いがないからどうしようもない…」

と嘆いているあなた、

たくさんの出会い方が溢れる現代社会では、
行動さえ起こせば出会いなどいくらでもあるでしょう。


「本当に出会いがないんだ!」

と騒いでいるあなた、勘違いしてはいけません。

もう1度言いますが、出会いはいくらでもあります!

出会いがないと言う人は本当に出会いが無いのではなく、
『行動していない』だけなのです。


だって、

誰もが振り向くほど美男・美女でしょうか?

何もしないでも女性が寄ってくるようなナイスガイでしょうか?

何もしないでも男性が言い寄ってくるような
ボンキュッボンなナイスバディなのでしょうか?

そんな人なら、出会いどころか
芸能界からのお声がバンバンかかって…
今頃は報道陣の前に立っているようでしょね。


現実はそうではありませんよね?

人の魅力はそれぞれです。
大して顔が良いわけでも何でもないような人でも、
たくさんの異性から好かれる人もいます。

皆さんが芸能人も裸足で逃げ出すようなルックスの持ち主ならば、
こんなアドバイスもいらないだろうし、
そもそも「出会いがない」というようなセリフとは無縁でしょう。

出会いがないのはアクションを起こしていないからです。

人の集まりに顔を出したりするような、
『出会いに繋がる行動』を起こしていないだけです。

出会い系サイトに登録することも、
お見合いパーティに参加することも、
立派なアクションの一つではないでしょうか?


出会いがないと愚痴る前に…
どのようなことからでもいいので出会いを求めて行動しましょう!

恋愛不器用であると分かっているならば、
少しでも異性との交流を作るように努力をしないと…
恋愛不器用どころか、『恋愛できない人』になってしまいます。

そうなってしまっては、
せっかくこの世に生を受けた生き物として…
人間として…
少しばかり色味のない人生になってしまうかもしれません。


それに異性と交流を深めることは、何も色恋の話だけではなくとも、
色味ある人生に変えてくれる要素もたくさんあります。

特に損をすることでもないので…
恋愛不器用と自己分析が出来ている人は積極的に楽しんで、
異性とのと交流を求めていくことをお勧めします。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月22日(木)20:49

恋人コントロール法

本当は教えたくない恋人コントロール法


私も数多くの恋愛をしてきました。

自慢じゃありませんが
何も泣かされてばかりの恋愛ではありませんでしたよ?

まぁ時には泣かせたことも…

ここは話を少し盛りました(笑)が、
泣く・泣かないの恋愛ではなく、
楽しい恋愛をたくさんしてきたと思います。

周りの友人から恋愛相談をされることも多いのですが、
それって… 周りから見れば
私が恋愛上手に見えるからなのかもしれませんね。

恋愛上手かと言えば…
自分ではそうも思いません。

しかし、今まで友人には話していなかったのですが、
私の恋愛スタイルにはちょっとした秘訣があるのです。

でも…、本当は教えたくない方法です。

だって、周りの人みんなが出来てしまったら、
それをしている私の価値が下がってしまうような気がして…
出し惜しみですが長年人には話さずにきました。


誰しも恋愛をしていく中で、
思い通りにならない経験は星の数ほどしてきてることと思います。

「自分はこう思っているのに相手が共感してくれなかった」

とか、

「相手のために良かれと思ってしたことが全然伝わらなかった」

とか、

「こうしてほしいのにどうしてして分かってくれないのだろう…」

などと、
まるで不発弾のように抱えてしまった『想い』という重たい爆弾。

処理方法が分からずに抱えたまま自爆してしまうケース…
そんな経験、心当たりのある人も少なくないのではないでしょうか?

そんな経験がある人も、未経験でも必ず経験するであろう皆様にも、
今日は思い切って私の秘密の恋愛術をご紹介したいと思います!


私が今まで人に話したくなかった恋愛術とは…

『恋人のコントロール方法』です。

この方法は、詳しく分析すれば
男女ともにそれぞれのコントロール法がいくつかあるのですが、
今回はざっくりと一つに絞った概要だけお話ししますね。

男女別のコントロール法は、
また次の機会に詳しくご紹介しますのでお楽しみに!


さて、恋人コントロール法とは…

『賛同して誘導する』ことにあります。

少し分かりづらい表現かもしれませんが、
要は自分が思っていることを相手に伝えても
相手が拒絶することでコントロール不能状態になることを
逆手にとる方法です。

例えば、何か欲しいものがあったとします。

「○○がほしいな…?」と伝えて
「必要ない、買わないよ」と言われた場合、

ここで怒ってしまえばケンカになるのですが、
いったん賛同するのです。

回答方法としては
「そうだよね、必要ないかぁ」というような感じです。

ここでしゅんとすることによって
相手には本当にほしがっている気持ちは伝わります。

何かあった際にはきっと思い出してくれるに違いありません。

私は後日、この方法で必ず欲しいものを手に入れてきました。

ほしいもの、してほしいこと、
伝えてみて拒否されたらその回答に賛同した回答を返すのです。

しつこくせまってケンカになってしまっては、
意地でも買ってくれないケースがありますからね。

『押して引く』

これは忘れがちな恋愛の鉄則ルールですが、
恋人をコントロールする方法としては絶大な力を持っています。

相手には通用しない… なんて諦めずに、一度試してみましょう。

最初のうちは三回やって一回でもコントロールできれば…
まずは結果オーライではないでしょうか?


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月21日(水)20:05

相手の心を開く方法

好きな相手の心を開く方法


好きな人が出来ても、
なかなか相手のプライベートゾーンに入れないことって多くないですか?

元々友人関係や職場の近しい関係なら別として、
あまり接点がないのに、つい恋をしてしまったら…
まずはその人とお近づきになりたいと思いますよね?

私も過去に何度か片思いをしてきました。

その中でも、お互い名前くらいは知っていて、
通りすがりにあいさつ程度の軽い会話は出来るものの…

相手の連絡先も何も知らない状態での片思いだったので、
それはもうあの手この手で頑張った可愛い思い出があります。


ただ、若さ故なのか…
失敗談も多々ありますね。

好きな人の心を開きたかっただけなのに、
方法を間違ってしまって嫌われたこともあります。

好きな人のプライベートゾーンに足を踏み入れることは…
一歩間違うと、
願っていた関係とは正反対に作用することもあるので、
気を付けたいところです。

相手のプライベートな領域に足を踏み入れるということは、
上手に相手の心の鍵を開けることが出来ていい関係になれるか、
不法侵入者として警戒された上に、ストーカー扱いされるか…
紙一重です。


「そんな大げさな…」

った笑ったそこのあなた、 注意した方がいいですよ?

この状態の重大さを理解できないようなことから
ストーカーになってしまう人は現れてくるのですから。


ストーカーの心理とは、相手にとっては重大なことでも、
自分にとっては大したことないと感じることにあると言われます。

「ほんのちょっと会いたいと思っただけ」

といっては、毎日相手の家の前で待機していたり、


「気持ちを伝えたかっただけ」

といっては、毎日手紙を郵便受けに入れたり、

相手の気持ちを全く理解できない状態に陥るケースが、
ストーカーと定義される対象になるのです。


好きな相手の心を開きたいと思う気持ちは分かります。

しかし、相手が警戒している状態で
どんどん相手の心に入ろうとしたなら、
拒絶されるのは火を見るより明らか。

そこを認識しておかないと
自覚はなくてもストーカーの仲間入りです。


童話の『北風と太陽』のように、
相手の心を開きたいと思うなら、

無理矢理に自分勝手な風を吹かせて
相手の心のコートをはぎ取るのではなく、

相手の心理状態を考えて
温かい気持ちで適度な距離を取ることで、
相手の方から心のコートを脱がせるようにした方が…

コートを脱いだ相手とのその先の未来は明るいものになるのです。


想いが募るのも分かりますが、
ここで自分の感情だけで相手に突撃していくのはいけません。

アプローチの見極めが難しいところですが、
好きな相手と接する時は、少し熱を冷まして冷静になり、
『人として』常識ある行動を心掛けるようにしましょう。

この小さな意識が出来るかできないかで、
好きな人との未来を大きく分ける結果になるでしょう。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月19日(月)20:03

不安だから頑張れる

恋愛は不安だから頑張れる


熱に浮かされている、恋の病、

胸が苦しい、恋は盲目、

息が出来ない、心拍数が上がる、

目まいがする… 倒れそう…、

このように挙げればきりが無いほど
恋愛に比喩される表現はたくさんありますが、
もうお気付きですか?

そうです!

どうも恋愛に関する表現というものは…
病気の表現ばかりではないでしょうか?

普段とは違う、正常ではいられない、
というようなことから
病的な表現がしっくりと来ているのかもしれませんね。

また、ドキドキしたり嬉しくなったり、
愛おしいと感じたり…

好きあって、想いあって、晴れて恋人同士になれたとしても、
そこが幸せのゴールではありませんよね?

童話のお姫様たちが迎えるハッピーエンドのように、
そこで物語は終わってはくれません。

それが現実です。

病気似ている症状を経験した相手にも関わらず、
多くの人間と関わらなければならない現代社会では、
トラブルがつみものです。

トラブルと言っても
第三者が介入してくるような修羅場的なことだけではなく、
金銭面や精神面、はたまた健康面や価値観などなど、
様々なトラブルの要因はあふれていることでしょう。

こう考えると、「幸せって何?」
って感じてしまう人もいるかもしれませんね?

個人的なお話ですが、私は若い頃、
幸せについて考える時間が多かったような気がします。

常に考えていた… という訳ではないのですが、
何かトラブルが発生するたびに考えてしまいました。

しかも、人生において起きるトラブルは、
何も毎回同じとは限らないので、
学習能力が生かせないような新しい試練ばかりでしたね。


誰しも、恋愛中は『不安』を常に抱えているでしょう。

異性問題、金銭問題、価値観に関する問題、
ジャンルはどうあれ、不安というものは…
恋人と一緒に未来を進んでいくことに対して、
ついつい弱気になってしまったり、
疲れてしまうこともあるのではないでしょうか。


本当にもう無理だと感じることが多すぎるなら、
早々に見切りをつけることも
幸せを掴む一つの方法かもしれませんが、
恋愛は多少の不安があった方が
幸せになれる確率が高いケースも多いものです。


何の不安もなく、
穏やかにいられるに越したことはありませんが、

でも何の不安もトラブルもない恋愛関係は…
いつしかマンネリとなって、幸せを感じられなくなる
空しい状態を引き起こしてしまうこともよくあります。

「少しくらいの不安が恋愛のスパイスなんだ」と、
明るい気持ちを持っている方が、
何の問題もないカップルより
もしかしたら深く幸せを感じることができるかもしれません。

それに、何か不安要素があれば、
その不安要素を追い払おうと頑張りますよね?

恋愛生活に於いて『頑張り』がなくなるのはつまらないと思います。

まぁ、これはあくまで個人的な考え方ですが、
小さなことで悶々するよりも、
ある程度の線引きをして気持ちを切り替えている方が
きっと幸せを多く感じられると思いますよ?


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月18日(日)18:48

二次元恋愛にハマる女

二次元恋愛にハマる女性ってどうよ?


最近の恋愛事情は…
もう、よく分からなくなってきましたね。

皆さんは、『恋愛シュミレーションゲーム』をご存知ですか?

私が学生時代には、
男性が女の子を自分好みの女性に育成していくようなゲームや、
男性対象の恋愛シミュレーションゲームが流行っていましたが、
平成になって24年も経つ現在、
女性対象の恋愛シュミレーションゲーム人気に火がつきました。

これは恋人がいる、いないに関わらず、
相当数の女性がハマっているらしく、
テレビなんかでも取り上げられています。

そりゃあ女の子ですから、
誰だってドラマや恋愛漫画のような素敵な恋がしたい…
と願うことはあるでしょう。

しかし、不況の影響やら、日本男子の草食化現象やらで、
女性が憧れるような恋愛シチュエーションを提供できる
経済力、精神力に余裕のある男性が減っているのも事実です。

中には「お金が無くとも幸せだ」と笑って過し、
多少のトラブルも何とか乗り越えてしまう男性もいるでしょうが…
居たとしてもごくわずかの男性に限られてしまうでしょうね。

お金や仕事にある程度の満足を得られていない状態で、
心に余裕を持つことはそうそう簡単なことではありませんからね。

お金が無ければ抱える悩みも増えてしまいます。

悩みを抱えつつ、女性には常に広い心で接することが出来る人…
も滅多にいないでしょう。

好きあって恋人同士になったのに、
経済面の影響から精神面のバランスが崩れて、
優しさや愛情表現に欠けてしまうことも多々あるでしょう。

相手の状況や心境を考えれば…
理解してあげられないこともないはずです。

好きならば…
受け止めてあげられないこともないはずです。

でも、女性の立場からしてみれば…
煮え切らない不満や寂しさでいっぱいになってしまうのも分かります。

また、このような状態から
恋人が出来ない女性も年々増加していると言われています。
経済面・精神面に不安を抱える男性が増加したことに比例して…。


言われてみれば納得してしまう現象なのかもしれませんが、
そんな中でじわじわと女性の心を掴み、
今では女性の3人に1人はハマっていると言われるのが…
『女性向け恋愛シュミレーションゲーム』だそうです。

これは女性が言ってほしい言葉、夢に描くシュチュエーション等、
有り得ない様な幸せ詰めのプログラムが組み込まれているそうで、
現実社会の疲れや辛さから、ほんの一瞬でも逃れるかのように…
のめり込んでしまう女性は多いそうですよ?

しかも、個人的には少し「怖いな」と感じるのですが、
その恋愛ゲームの恋人から、
自分の携帯宛にメールが入る設定も出来るらしいのです。

それはもう存在している恋人のような・・・

「今日は仕事で遅くなる、ごめんね」

とか

「やっぱり今すぐ会いたいから、無理して仕事きりあげる」

とか、
リアリティあふれるメールが日に何度も定期的に届くんですって。


ゲームの中の恋人を、
『本当の恋人』と認識してしまう女性が増えつつあるとのことですが、
これも一つの社会問題なのではないでしょうか。

息抜き感覚で時々遊ぶ程度ならいいのですが、
現実とゲームの世界の境目が見えなくなってしまうようだと
後々後悔するころがあるかもしれません。


まぁ、幸せというものは個々が感じるものなので
他人の私が批判することはありませんが…
できれば現実世界での幸せを見つけて欲しいと願ってしまう?
そんな「親心的」なものを感じてしまいますね。

さてあなたの恋人は三次元にいますか?
二次元にいますか?

面白くないことの方が多い現実世界だけど、
逃避しないで、リアルな恋愛を楽しんで欲しいと思う私です。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月17日(土)19:52

フェイスブックで離婚

フェイスブックで離婚


外国の人の恋愛表現って素敵ですよね。

まぁ、そうはいっても、
私は外国の方とお付き合いしたことが無いので、
全ては映画や海外ドラマから受けた勝手なイメージなのですが。

街中でも外国人同士のカップルや、
日本人でも相手が外国人とのカップルを見かけると、
歩いたり、座ったり、お茶したり…
そんな些細な動作にもボディタッチが半端なく思えます。


また、時々内緒話をしては彼女の方がクスクス笑ったり、
とろんとした瞳に変わるのを見て…
「うわぁ、愛されているなぁ」
って羨ましく思ってしまうことも結構ありますよ。

外国人とお付き合いしたり結婚した人なら
より理解してもらえるかとは思いますが、
日本人では滅多に見られないアツアツモード全開ですよね?

日本人同士の付き合いたてカップルがいちゃいちゃしてるのとは
また違うんですよね。
やはり、お国柄なのかとも思います。


さてさて、そんな情熱的な愛情表現をする外国の人は、
年を重ねても手を繋いで歩いている…
そんな姿を想像する人も多いのではないでしょうか?

離婚率も、日本よりも外国の方が低いと思ってる人は
いらっしゃいませんか?

私も少し前まではそう思っていました。

しかし、あんなに愛情表現豊かな外国人の離婚率は…
愛情表現が決して得意とは言えない日本よりも
圧倒的に高いことはあまり知られていません。


「え? 何で?
あんなにアツアツモードでいられるんだから、
離婚率も低いんじゃないの?」

いいえ、日本よりも離婚率が高いことは事実です。


「本当に?
だって日本人でもバンバン離婚しているじゃない、
それよりも多いっていうの?」

はい、そうですね。
統計的にはそのようになっています。


たしかに、今の日本での離婚率は高いでしょう。

昔は片親の友人はクラスに一人二人いるかいないかでしたが、
今は別にそう珍しいことでもないですよね?


「私、母一人子一人なの」とか
「俺んち母ちゃんいないよ」というカミングアウト…

と言っては語弊がありますが
あえて隠したりするような話でもないですよね?

そんな離婚が年々増えている日本よりも
外国人の方が離婚率が高いことに疑問を感じる人もいるでしょうが、
愛情表現が豊か… というのも立派な離婚原因の一つなのです。

愛情表現が豊かなため、好きになった相手には積極的に行動します。

たとえ恋人や伴侶がいたとしてもです。

ご理解いただけたかとは思いますが、
愛情表現が豊か過ぎるというのも、問題はあるのです。


最近アメリカで統計をとった結果、
アメリカの離婚の要因の一つとして、かなりの%だったのが、
流行の『フェイスブック』だそうです。

昔は別れた恋人やクラスメートとは、
連絡先を知らない限りコンタクトを取るなんて無理でしたよね?

しかし、あのフェイスブックが広まってからいうもの…
名前を検索して行けば相手の顔つきプロフィールが公開されていて、
連絡が取りやすくなりましたよね…。

これで昔の恋人と再燃してしまったり、
新たな恋愛対象が現れてしまうことがあるようです。

フェイスブックは確かに便利で面白いものなんですが…
恋人や伴侶がいる立場としては、
こんなマイナス要因もあることを胸に留めておきましょうね。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月16日(金)19:00

ルームシェアの罠

ルームシェアの罠


不況の嵐吹き荒れる現在の日本、
一生懸命働いても、なかなか余裕がある生活が出来ない人は
数えきれないくらいいることと思います。

そんな中、生活費節約のために
ルームシェアをする若者が急増しているとのことです。

繁華街の横断歩道や、若者が集いそうなオシャレなカフェなどで、
「ルームシェア募集」の張り紙を幾度となく見てきました。

同居人を集う張り紙を見ていたら…
まるで、深夜に放送されている
海外ティーンドラマのワンシーンのような感じがしましたね。

仲の良い友人たちとルームシェアできればいいのですが、
コミュニケーション能力が低下していると言われる若者世代の中には、
なかなか気の合う友人を見つけられない人もいるのでしょう。

どんな人なのか素性も知らない他人と同じ屋根の下に暮らすなんて、
私からしたら考えられない感覚ですが、
各部屋に鍵をかけてしまえば、ルームシェアとは言えども
『プチアパート感覚』になるのかもしれませんね。

これはこれで現代の新しい住居スタイルとして広まっているようなので、
もし、皆さんの中でも、
繋がりのない人とのルームシェアを検討している人がいたら…
十分に気を付けて効率良い環境を手に入れてください。


全く繋がりのない他人と一緒に暮らすのも心配な面はありますが、
私はもう一つ心配なルームシェアがあるのです。

それは仲の良い男女でのルームシェアです。

恋人同士ではなく友人関係なので、
同棲では無くルームシェアになるのです。

仲の良い異性の友達がいる人、
恋人と異性の友人の境目を、どのように区切ってますか?

まぁ、一般的な区分けとしては、

・一緒にいて落ち着く
・楽しい
・何でも相談できる

ここが異性の友達の最大の魅力といえるでしょう。

これは素敵な友情ですね。
ここにドキドキするとか、触れたくなるとか、
ムラムラするという感情がプラスされれば
恋愛感情になるんだと思います。

ただ、その境目が不確かな状態の時の…
なんとも言えないモヤモヤ感を経験したことがある人も多いのでは?

すっきりしないもどかしい、
かと言って何か決定的な自分の気持ちも定まっていないような…
表現するのが難しい感情ですよね?

そういう状態になった際、
一番のポイントは『焦らない』ことです。

答えを出すのも、答えを出すために自分や相手を試すことも、
とにかく焦らずにいることが重要です。

焦って間違った答えを出してしまったり、
答えを出したいがために試すような行動を強行したりすると、
結果的には後悔することになるでしょう。

無理に答えを出したり試すようなことをしたりすれば、
相手、もしくは自分自身を傷付けてしまう可能性だってあります。

そしたら残るものは後悔しかありません。

モヤモヤ感を早く払拭してすっきりしたい気持ちは分かりますが、
後々の後悔を抱えるよりもよっぽどマシなはずです。


こんな状態に気を配りながらも
異性の友人とルームシェアを実現した際に気を付けて欲しいのは、
男女の一線を越えてしまうこと、要は体の関係と、
恋人が出来ない可能性が大きくなるということです。

いいですか?

たとえ好きな人が出来たとしても、
異性とルームシェアをしている時点で、
相手が真剣に振り向いてくれる可能性は著しく下がります。

また、体の関係は無くても、異性と生活していることによって、
異性にそばにいて欲しい… というような感情も薄れてしまい、
恋人作りに意識が欠けてしまうという点も見逃せません。

ルームシェアは効率的な生活スタイルであることは事実です。

しかし、異性とのルームシェアには、
恋人が出来ない… という罠が張り巡らされているのであしからず。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月15日(木)20:15

DV中毒症

DV中毒症


恋人に暴力をふるうことを
『ドメスティックバイオレンス』と言います。

通称『DV』ですね。

正しくは、同居の恋人や、伴侶に対する暴力行為を
DVと言うそうですが、
最近では同居していなくとも恋人間での暴力行為は
DVとくくられていることが多いように思います。

同じ家に住んでいない恋人関係ならば、
暴力行為を受けたとしても…
その行為から逃れようと思えば逃れられますよね?

別に帰る場所があるのですから。

しかし、DV被害に遭う人は、不思議なことに、
帰る場所がある恋人関係でも別れを選択しなかったり、

DV被害に心身ともに疲れ果てて、
やっとの思いで別れて新しい恋人が出来て
「あぁこれでやっと幸せになれる」と、
本人も周囲の皆も喜んでいたにも関わらず、
また次の交際相手もDVをする相手だった、
というような話をよく聞きます。


私も何度かDV被害を受けている友人の相談に乗りました。

何とか助かってほしい、傷つかないでほしいと願って
誠心誠意相談に乗っていたのですが…
そこでわかったことがありました。

もちろん、すべてのDV被害者が当てはまるとは限らないので、
あくまで一般論というか推論というか…
いや、そういうケースもあるんだな?程度で受け取って下さい。


『恋は盲目』とはよく言ったものです。

皆さんも身に覚えがあるかもしれませんが、
一般的なイメージとしては、

・好きになってしまえば相手の欠点も見えなくなってしまったり
・置かれた環境や状況に、なりふり構わなくなってしまったり…

ですよね?


今日は後者についてお話ししたいと思います。

有意義で楽しい恋愛をするためにも
重要なポイントとなることがあるかと思います。


愛されたい人は、人に個別に扱われることで幸福感を味わうことが多く、
愛したい人は、人を個別に扱うことで幸福感を味わうことが多いようです。

ここまでは何の問題もありません。

お互いの感情がぴったりと当てはまるカップルが誕生すれば、
それこそベストカップルとして末永く幸せでいられるでしょう。

しかしここで問題なのが、その個別な扱いがDVだった場合です。

DVをする恋人と別れられない人、
DVをする人とばかり付き合ってしまう人、

このような人の中には、表現に語弊があるかもしれませんが、
DV中毒とも言うべき人たちがいるのです。

DVには恐ろしい力があります。

DVを行ってしまうほとんどの人は、

・相手を想う気持ちが強い
・日常生活の中でストレスが多い
・自分の感情がコントロールできない

という条件が揃っています。


ストレスが多い生活の中、
好きな相手への愛情があるにも関わらず、
些細なことでスイッチが入ってしまい…
感情任せに暴力を振るってしまうのです。

暴力を振るった後、
冷静になった時に自分がしたことの大変さを実感し…
泣きながら謝ってくるパターンが多いでしょう。

暴力を振るわれることで、恐怖や痛みを受けたのに…
「自分をここまで愛してくれているんだ」
と受け取ってしまう人が
「この人には私しかいない」
と思い込んでしまって、
同じことの繰り返しの関係でも
なかなか別れられずにいるパターンは多かったですね。


また、同じようなDV加害者とばかり付き合ってしまう人も、
DV被害を受ける前か、受けても「プチDV」程度だと

「この人には私しかいない」
なんて付き合ってしまって、
その挙句に暴力を振るわれることの繰り返し…

というような生き方を繰り返しているパターンが多いです。


DVは恋愛中毒症の一つだと私は思います。

DV相談をしてくる人の多くは、
DVによって愛情を感じてしまっている人が多かったので、
他人の忠告も聞くふりをして…
結局は何の意味もなさない相談になってしまうのです。

DVから本気で逃れたいと願うなら、
DVを目の当たりにした瞬間、即効逃げ出すはずです。

皆さんがこのような恋愛体質になってしまわないよう、
心から願っております。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月14日(水)20:06

女性が焦るのは30まで

30歳超えたら恋愛への焦りがなくなる


20代後半から結婚に焦る女性が多いような気がします。

「もうすぐ29歳だよ、あと1年がラストスパート!」

「どうしよう、もうすぐ30になっちゃう!そろそろ結婚したい!」

「30歳までには結婚したいから、今年は婚活に走るよ!」


何度となく、私は女性の友人たちが騒いでいるのを見てきました。
しかし…
散々30歳まで結婚しなければと焦っていた女性たちは、
30歳を迎えると面白いように静かになりますよね。

もちろん個人差や性格の違いもあると思いますが、
少なくとも私の知っている未婚女性たちは、
20代後半で結婚に焦り、30歳を迎えると焦らなくなりました。


恋愛をしている時はどんなに幸せを感じていても、
その幸せを同じ状態で継続できたとしても…

人間とは、良いのか悪いのか、はたまた悲しいことなのか、
『慣れてしまう生き物』です。

『慣れ』というのは人間最大の特徴ですよね。

地球上にどんな変化が起きても…
臨機応変にその時々の状況や環境に順応して生きてきたからこそ、
滅びることもなく、絶え間ない進化を遂げてきたのだと思います。

これはもう、遺伝子レベルの話なので、気合だとか根性だとか、
涙ぐましい努力などでは解決できないことでしょう。

もし、この話を聞いて、
「だったら人は永遠に幸せにはなれないの?」と思う人がいたら…
それは違います。

幸せを感じることは、
環境・状況・感情が揃えば、いつだってどこだって出来ます。

しかし、問題なのはその先なのです。

その先も、その感情を平均的且つ恒常的に
同じ状態で維持していくことは不可能なのですが、
30歳を迎える頃には、
きっとこのことを冷静に受け止められるからではないのかな?
と、勝手に思っています。


幸せ全開を体中で満喫したとしましょう。

それは、今までそのような幸せを感じたことがない、
もしくは
そのような幸せを感じたのは久しぶりといった場合に、
ある意味『新鮮な感情』だから全開に幸せを感じられるのです。

それが次の日も、次の日も、継続していくうちに…

その幸せの感覚に慣れてしまって、
幸せ全開を感じる感覚が薄れてしまうのです。


結婚生活が本当に良い例ですよね?
特に結婚を『自分のゴール』と認識してしまう人は危険です。

だって、ゴールだったら、そこで終わりじゃないですか。

たしかに『恋愛』としてのゴールが
『結婚』という定義には間違いないでしょう。

しかし、『人生のゴール』と捉えてしまうと、
思い描いたような結婚生活を送れるどころか、
夢に見た生活として消えてしまうでしょうね。


結婚は人生のゴールではありません。
むしろ一人の人生から二人の人生になるという、
新たな人生のスタート地点です。

結婚したからと言って婚姻届の上にあぐらをかいていると、
ふと、あぐらの下を覗いたときに…
婚姻届だと思っていた紙は、離婚届に化けているかもしれません。


結婚当初のラブラブモードをそのまま継続することは難しいですが、
人は『慣れ』とともに『進化』をすることができる生き物なので、
継続することを意識していくのではなく、
進化していくことを意識する方が楽しい結婚生活を送ることが出来ます。

結婚が恋愛のゴールではないということは、
30歳を超えた女性ならほとんどの人が把握していることです。

少し前までは結婚が、さも人生のゴールのように思われてきましたが、
実際はそうでもないことが分かってきた女性が増えて、
どちらにせよ人生のゴールではないのなら焦る必要もないか?
と腹をくくるのが30歳、といったところでしょうか。


多くの未婚女性が結婚に焦るのは30歳の誕生日の前まででしょう。

もしもあなたが、
30歳手前の女性と将来的に結婚を考えて交際しているなら男性なら、
彼女が30歳になる前にプロポーズしないと…
結婚を逃してしまうこともあるかもしれませんよ?


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月13日(火)18:33

独身貴族の正体

独身貴族の正体


ちょっと前に女性誌を賑わせた『独身貴族』という言葉、
まだ記憶に残ってる人もいるでしょう。

というか、もうポピュラーな言葉かもしれません。

「初めて聞いた!」
なんて人もいるかもしれないので、念のため簡単に説明すると…

『結婚できない男性』ではなく、
自分のライフスタイルを壊さないために、

・結婚しない
・恋愛しない

そういう男性を指します。


恋愛は楽しいものです。

恋愛中のドキドキする高揚感は、
日常生活を潤してくれる大切なエッセンスです。

しかし、近年の日本では、
恋愛願望自体が無くなっている人たちが増えているそうです。

割合的には圧倒的に男性の方が多いとのこと。

いかがでしょう?

皆さんの中にも
「恋愛なんてどうでもいい、なくても支障ない」
と、恋愛そのものに対して、
想いも意識も薄れてしまっている人いませんか?


たしかに、一人は楽でしょう。

食事のタイミングも、出かけるタイミングも、
眠るタイミングも、全て自分次第なんですからね。

誰に合わせることもなく、
自由時間は全て一人で自分の好きなように使えます。

誰かと約束をしてしまうと、時間の調整や準備が必要になり、
一人で過ごす快適さ?に慣れてしまうと…
人と待ち合わせをすること自体を面倒に思ってしまうのも
理解できない訳ではありません。

でも、それでは人生の楽しさが
半減してしまっているのではないかと思います。


「言われなくてもそうしてるから」

と言うならば、それはそれでその人次第。
一人の時間が幸せならば、そういう人生もいいでしょう。

ただ、出会いのチャンスを逃してしまっているのって
もったいないのではないでしょうか?

人と一緒に外へ出ることで広がる人間関係も、
なかなか捨てたもんじゃありません。

しかし、多くの独身貴族は、
恋人がいることによって崩されてしまう
自分のペースに我慢できないんだと聞きます。

たとえ出会いのチャンスを逃そうとも、
掴んだ出会いのチャンスで自分のペースが崩されるくらいなら、
そもそも出会いなんて必要ないと思っちゃうんでしょうね。


冒頭でも書きましたが、
独身貴族は『結婚・恋愛できない男性』ではありません。

『結婚・恋愛をしない男性』なのです。

独身貴族の正体とは…
子孫繁栄の本能よりも、
自分がより良く生きていくための本能が強い人達なのでしょう。

ある意味、現代社会が生み出した
『ニュータイプ』なのかもしれません。

独身貴族は、自分のペースを保って
満喫した人生を送っているので、
傍から見れば魅力的に見えることも多いものです。

しかし、そんな自分のペースを絶対に崩さない独身貴族を
もし好きになってしまったら… 大変ですね。

好きな人と一緒にいたいとか、
好きな人のために自分の時間やお金を割く…

そういうことが出来ない人がほとんどなので、
万が一にも交際できることになったとしても、
一般的に女性が願うような恋人関係とは程遠いかも。

上手に楽しんで交際するくらいの気持ちにしておかないと…
後々悲しい思いをするのは自分なので、
きちんと相手の本性を把握したうえで交際してくださいね。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月11日(日)19:33

寂しい一人面倒な二人

一人は寂しい、でも二人だとキツイ


恋愛って、本当に難しいですね…。

難しいというのは、
好きな人と、思い通りに交際できないこと
だけを言っているのではありません。

何より厄介なことは、
恋愛したいと強く想う時と、
恋愛するのが面倒くさいと思ってしまう時でしょうね。


誰しも心当たりがあるのではないでしょうか?


例えば・・・

念願かなってやっと好きな人と付き合えるようになった、

でも… あれだけ嬉しかった感情が…
時間が経つにつれて薄れてしまう

そんな時でしょうね。


付き合う前や付き合い始めの頃までは、
多少の事は何でも大目に見れたし、我侭や欠点ですら
可愛いと感じることが出来る心の余裕があったはずなのに…

時間が経ってしまってからの我侭や欠点は、
何となく鼻につく様な気がしてしまう…。

「付き合っていなければ
こんな面倒なこと考えたりしなくて済んだのにな…」

と感じてしまう時間が増えると…
好きな気持ちが大きかったあの時は何だったのだろうか?
と考え直してしまう時間まで増えてしまうものです。


人間…
と言うより、生き物の本能としての繁殖本能は根強いため、
恋愛をしたいと思う気持ちも極めて自然なことなのです。

しかし、恋愛をしたい気持ちが芽生えることはあっても、
恋愛を面倒くさいと思ってしまう気持ちが生じてしまうのも、
人間である限り仕方のないことなのでしょうね。

動物の繁殖のように、
子供を作って餌を与えて大きくさせて巣立たせる…

これだけのことであれば、
本能の元に面倒くさいと感じることはないはずです。
(子育てが簡単と言ってるわけではありません)

ただ、人間社会はそうはいきませんよね?

恋愛をするにも対人間ですから、
お互いに言葉もあれば感情もあります。

それぞれが持っている共通のことであっても、
それぞれが別の形、感じ方、受け取り方、発し方をするので、
最初のうちこそ共感することは多くても、
いつまでも共感できるものではないのです。

想いがなかなか共感できなかったり、通じなかったり、
擦れ違いや摩擦が起きてしまうのが人間ですからね。

恋愛を経て、
結婚や子育てに突入しても同じことが言えるでしょう。

相手と楽しい時間を過ごすにも、ご飯を食べるにも、
生活するにはまずお金がかかるにで働かなければなりません。

職場という新たな人間関係のハザマで、
感情も言葉もすり減るほど使わなければいけないのが日常です。

そんな中、
相手の些細なことで自分のペースが乱されることにより…
「面倒くさい」と感じてしまうことも出てくるものです。


人間は、常に一緒にいることは不可能です。

お互いが全く別の人間環境を持って、
そこで時間を作って一緒にいる生き物です。

・恋愛したいという本能
・自分のペースが乱されて面倒くさいと感じてしまう現実

この二つのことは紙一重の存在ともいえるので…

一人は寂しくなってしまう時もあるけれど、
二人だと面倒だと思うことから辛くなってしまうこともあるんです。

本当に人間とは厄介な生き物です。

しかし、これが人間なので、このことをしっかりと把握して、
上手に自分の感情や恋愛に対する態度をコントロールしていくことが、
最善策に違いありません。

この先の人生、少しでも気楽に楽しく歩んで行けるよう…
自分自身で現実と本能のバランスを調整できるようになりましょう。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月10日(土)18:42

処世術

恋愛にもあてはまる処世術


毎日流れるニュースの中でも、
少なくないのが殺人事件です。

人間としての理性がなく、
ふざけた理由や衝動的な理由で殺人を犯す人は論外ですが、
人を殺してしまう程の背景があったが故に殺してしまった…
というような事例がほとんどなのではないでしょうか。

人間は動物を殺して食べます。
動物も食物連鎖や生き物として生きるための本能として
他の動物を殺して食べます。

草食動物だって呼吸をしている植物の命を絶っているのですから、
他の生き物を殺して食べているのと道理は同じです。

理性のない動物でさえ、生きるための理由があっての行為なのに、
高等動物である人間が、理性も理由もなく殺人を犯すというのは、
本当に愚かな行為だと思います。

ただ、一般的な人間には感情や理性、生活や将来があり、
それらの全てに共通して『他の人間との関わり』があります。

関わった相手を殺してしまうような状態になる場合、
金銭トラブルと恋愛トラブルに分かれるでしょう。

もちろん細かく分析すれば、
この二つのパターンに当てはまらないケースもあるでしょうが、
およその分け方だと、お金か男女のもつれでしょう。


つまり、誰もが
被害者・加害者になってしまう可能性は否めないのです。


「殺すつもりはなかった」

と後悔しても、気づいた時にはすで遅い…
というような場合もあるでしょう。

そんな中でも、
やはり最近のニュースでも頻繁に報道されているのは、
男女のトラブルが起因の殺人事件でしょうね。


山奥のドラム缶の中から白骨死体が発見されたとか、
家賃滞納で大家さんが確認しに行ったら死んでたとか、
周辺住人が異臭・悪臭で通報したら遺体があったとか、

そう珍しい話ではなくなってしまっている悲しい世の中です。


昔から『可愛さ余って憎さ100倍』という言葉がありますが、
まさにその通りですよね。

恋愛トラブルで殺人事件が起きてしまった場合は、
激しい恋愛感情が何かしらで傷付けられてしまったとき、
想いが叶わなくなったとき、
抑えきれない愛情が、抑えきれない憎しみとなって…
感情任せにしてしまったら…
殺してしまったというような場合が多いのではないでしょうか。

中には、他の人間が幸せそうにしているのが許せない
そんな理由で殺人事件が起きる時代です。

金銭問題、男女問題、
これに付け加えて周囲からの妬みを買わないようにする…

これが事件に巻き込まれないようにするための
基本のルールなのではないかと思いますね。


「妬まれて殺されるなんて、そうそうないんじゃないの?」

と、軽く考えてしまってはいけませんね。

些細な妬みが皆さんの明るい未来を邪魔するどころか、
奪ってしまう危険性は少なからずあるのですから。

たしかに、人間には
他人に自慢したいという優越感を求めるところが誰しもあります。

しかし、そこはぐっと抑えて、
人に妬まれないよう、人の恨みを買わないよう、
謙虚に生きることが賢明で、
楽しい人生を送るポイントになるでしょう。

自慢したい気持ちは分かります。

ですが、私自身も些細な自慢から妬みを買ってしまい、
人生を邪魔された悔しい経験があるので、
皆さんには同じ経験はしてほしくないのです。

些細な妬みと決して安易に考えず、
本当の幸せな人生とは何かを考えて過ごしてください。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月09日(金)20:03

妬みの先にあるもの

妬みの先にあるもの


人を呪わば穴二つ…。

私は今までの人生の中で、
しみじみその通りだと感じています。

自分にしてもそうですし、
周りの人を見ていてもそう思いますね。

妬んでいる姿… は、呪いとまではいかないでしょう?
と感じる人も少なくないのではないかと思いますが、
決してそうではありません。

妬みは怨みです。

怨みは呪いに変わります。

人を妬んでいるだけでも、
それだけで人を呪ってしまっているのと同じになるでしょう。


人を呪わば穴二つ…

かみ砕いていえば、人を妬めば穴二つ… でしょうね。

しかし、相田みつを先生も仰っているように
仕方のないことかもしれませんね。


「だって、人間だもの」。


って、ちっがーう!

違います!

そんな綺麗にまとめるようなお話ではありません!


若い頃の私もそうでしたが、
何でもこのセリフで片付けてしまうような心持ちでは、
自分の手で自らの楽しい未来を狭めていることになるのです。


たしかに、人間の感情に関しては
どうしようもなく理性では収められない事があるでしょう。

何か実行に移すのではなくとも、
心の中や頭の中、腹の中では、
どうしようもなく収める事の出来ない感情が渦巻くことは
誰にだってあることです。

頭では分かっていても、
なかなか飲み込めない感情の渦に振り回されて、
ほとほと疲れてしまう事もあるでしょう。

ただ、その感情を
「仕方ない、どうしようもない」で終わらせてしまうのか、
何とか振り払う努力をするのかで、
明日の運勢は大きく変わるはずなのです。

自分が不幸な時、
もしくは特に不幸なことはないけれど、
これと言って幸福を感じることもない時、

ついつい目の前に幸せそうにしている人や、
自分が持っていない自分も欲しいものを持った人が現れたら…
どうしても妬んでしまうことはあるでしょう。

不幸が起きている時に幸せな人を見たら
即効怨みの念すら持ちかねないですよね?


「でも、不幸も幸福も無い人は、平凡な人だから…
人を妬むほどの感情なんて起きないんじゃないの?」

「そうだよ、幸福を感じていなくても、
マイナス要素になるような不幸がないなら、
人を妬む必要なんてないと思うけどな?」


そう思った人はまだ幸せなのでしょうね。

不幸があるのはもちろん大変です。
不幸を乗り越えたり、不幸の元凶である問題を
解決しなければいけないマイナス点にあるのですから、
平常ラインに戻すための心労はかなりのものでしょう。

マイナス点から、せめて人並みの平常点に戻ろうと
心身ともに頑張らなければいけないとき、
幸せを見せつけられたら…

恨んでしまうのは誰もが理解できることでしょう。


しかし、不幸もなければ幸福もない…

これもかなりきついのですよ?

やらなければいけないこと、頑張らなければいけないこと、
それすら何もない環境というのは、ある意味地獄です。

人間は変化があってこそ楽しんで生きていけるものです。

何も変わらない、何も感じない日々を
毎日送ることがどんなに大変なことかは、
経験してみないと分からないと思いますが、

そんな状態のとき、幸せそうな人を目の当たりにすれば…
かなり強い妬みが生まれるケースが多いのです。


これらすべての妬みを…
「仕方ない」で放置して、どんどん妬みを増殖させていると、
たとえ表に出さなくとも、
確実にその人の魅力を削ぎ落としてしまう事になるので、
気を付けてください。


ただ心の中で妬んでいただけで、言動は控えている人でも、
妬みを持ち続けているだけで、表情や人に対する態度には
突き刺さるものが出てきてしまうでしょう。

そんな人と一緒にいたいと思う人はそうそういないので、
気づいたら周りには誰もいなくなってしまう危険性があります。

人を妬めば穴二つの真意はここにあります。

このことをしっかり受け止めて、
「自分は違う」と決めつけずに
「自分はそうならないようにしよう」という心掛けが大事です。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月07日(水)19:53

女の妬みは醜い

女の妬みは醜い


妬み深い人は嫌われます。
絶対に。

人を羨ましがってばかりいると、
そのうち妬み深い人になってしまうので気を付けましょうね。

私も自分が持っていない物を持っている人に出会った時には、
「羨ましい」と素直に思います。

ただ、そこでは意識して
「私も手に入れられるよう頑張ろう」と励みにしています。

皆さんも何か羨ましいことがあったなら、
それを励みにするように特訓してほしいと思います。

まぁ、かく言う私も、本心からそう思えるようになるには
若干の時間がかかりました。

羨ましい対象を手にすることを励みにする努力をしてきたことで、
羨ましいと思ったことが… たとえ時間がかかったとしても、
必ず自分も手に入れることが出来る様な人生スタイルに変わりました。

それによりずいぶん得した気持ちになりましたね。

ちょっとした努力で、
人生の生きやすさ・生きにくさといった環境を
変えることはできると信じています。

実際に私が体験し実感していることなので確信があるのです!

人を妬んでいるだけでは1円も得はしません。

損得勘定で人生を査定するのもちょっと悲しい気がしないではありませんが、
生きやすい人生にするか、生きにくい人生にするかを勘定することは、
決して恥ずかしいことでも情けないことでも悪いことでもないと思います。

むしろ最も賢い生き方なのではないでしょうか?

ここはどのように受け取られるかは、
もちろん皆さん自身におまかせすることであって、
私が口を出すことでもないのですが、
よりよい人生を送るにはどうしたら良いか…
なんて一目瞭然ですよね?


前回は男性の妬みは情けないというお話でしたが、
女性の妬みに対しては、どんなイメージを持ちますか?

「え?女性も男性も同じなんじゃないの?」

と思ったあなた、それはちょっと違いません?


実際に女性が妬んでいる姿を見た時…
「情けない」と思いますか?

どちらかと言えば、「醜い」と思いませんでしょうか?


女性の妬みは男性の妬みと違って、
もっとこうじめじめしていることが多いようです。

「男性でもじめじめした妬みを持つタイプってけっこういるよ」

という意見も聞こえそうですが、
それは女性化した男性じゃないかと思っています。


少し難しい話になってしまいますが、
そもそも男性脳と女性脳では構造がまったく別物です。

本来はそうなのですが、
最近では女性脳に近い脳を持っている男性が増えていると
耳にしたことがあります。

女性に多いケースに該当する男性は、
女性脳に近い脳を持っているのではないでしょうか。


男性の妬みは情けないと感じる人は多いでしょう。
女性の妬みは醜いと感じる人も多いでしょう。

あくまで一般論の統計としての話として聞いてくださいね。

女性が妬んでいる姿は実際醜いです。
これにつきます。

逆に考えれば、妬みの少ない女性と言うのは…
魅力的に映るということになるので、
逆手にとって女性の皆さんは人を妬まないよう意識しましょう。

「私は人を妬んだりしない!」と豪語する人も、
無意識で妬んでしまっている可能性がないとは言い切れません。

意識して妬まないようにするだけで、
魅力度がアップするかもしれませんよ?

人を妬んでいる暇があるならば、
もっと自分が手に入れられるものを増やす方へ
力を注いだ方がよっぽど楽しい未来が待っているはずですから!


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月06日(火) 9:31

男の妬みは情けない

男の妬みは情けない


幸せそうなカップルを見て、
無性に腹ただしくなってしまった経験ってありませんか?

「そんな、人のことでムカついたりなんてしないさ」

な~んて思うかもしれませんが、
それって本心でしょうか?

私は、面白くなく思ってしまう事なんて
数えきれないくらいありましたよ?

特に恋人と別れた日とか、失恋した日、
または、恋人がいない期間が長くなると、

いちゃいちゃしてるカップルを目の当たりにした日には…

もう面白くなくて面白くなくて、どうしたらいいのか
自分でも分からなくなったりしたこともずいぶんありました。


失恋した日なんかに、目の前で手を繋いで
きゃっきゃと笑い合ってるカップルがいたら…

「転べ!」

な~んて呪いの言葉を念じたりもしましたね。(苦笑)


いやぁ、本当に性格悪いですよ。

幸せそうにしている人たちの不幸を願ってる時って
たいてい無意識です。

何度も呪いの言葉を頭の中で繰り返している最中に
「はっ」として、自分の器の小ささに
ため息がでたことも何度もありますねぇ…。

まぁ、決して良いことではないのですが、
逆にそうそう悪いことではないとも思います。

こういうのが人間らしいなぁ…
なんてしみじみ感じることもありますね。

自分が幸せな時に周りが見えなくなって、
自分が不幸な時には幸せな人を妬み、
幸せな人を妬んでいる自分にため息をつく…。

うん、何とも人間らしい行為ですよね。

しかし、人間にある様々な感情の中でも、
最も底辺な感情だなと感じるものは…『妬み』ですね。

些細なことで人を妬んだ後、
我に返って小さな後悔をすることって少なくないと思います。

小さな妬みを抱き、気づいた時に相応の小さな後悔をするのは、
無意識で『情けない』と感じる理性があるからなのでしょう。


妬みは一言で言えば、

自分が持っていない物を持っている人を羨み、
良くない感情を抱いてしまう…。

ということです。


「羨ましいなぁ」と感じる程度では妬みとは言いません。

素直に「自分に持っていない物を持っていていいな~」と
思っているだけなので、いたって可愛いものです。

妬みは、羨ましがった感情の後に、
「その人が持っているものが無くなればいい」と呪ったり、
羨ましがる感情が強すぎてしまうことを指しますね。

情けないと気付けるなら良いのですが、
妬んでいる際はなかなか気付けないものです。

特に男性が妬んでいる場合、その姿は本当に情けないものです。

「うらやましいから自分も手に入れられるよう頑張る!」
というようなバイタリティも根性もないくせに、
人を妬んでばかりの男性は…

たとえ本人が意識していなくとも、
無意識に妬みの感情が口から出ることが多いので、
必ず周囲に嫌われてしまう男性になるでしょう。


妬み深い男性は絶対にモテませんよ?

もし、人を羨ましがってばかりいることに心当たりがある男性は、
意識して強制的に改善するか、
羨ましいその対象を、自分でも手に入れる頑張りをする努力が必要です。

楽しい恋愛願望があるならば、
人を羨んで妬んでばかりいてはダメ。

自分が妬まれる対象になれるよう
自分のスタイルを変える努力を惜しまないでくださいね!


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月04日(日)18:23

女性に嫌われる彼女

女性に嫌われる彼女


周囲に嫌われるカップルシリーズも六日目、
シリーズ最終回は『女性に嫌われる彼女』です。

男性に嫌われる彼氏・彼女、
女性に嫌われる彼氏、

今までの話も、
周囲に嫌われて生きにくい環境になってしまうタイプへの
警告のような内容でしたが、
今日の女性に嫌われる彼女は、最もポイントが高いでしょう。


女性に嫌われる彼氏の場合、
嫌われる対象となるカップルの片割れが異性なので、
まだ許せる部分もわずかながら残っているものですが、

嫌われる対象となるカップルの片割れが同姓である女性だと…
その怨念たるや、けっこう恐ろしいものになるものなので、
彼女の立場にある女性は心してください。


女性はおしゃべりです。

話したいことが尽きないせいか、女性が二人以上集まると、
平気で2時間でも3時間も時間の許す限り話し続けます。

いいくらいしゃべりまくった集まりが解散した後、
それぞれ家路に向かいながら、更に携帯で話し続けることも
決して珍しいことではありません。

しかし、そのエンドレスな女性同士の会話の内容は、
ほとんどが誰かの悪口と言われています。

皆さんも、カフェやレストランへ行った際、
近くの席に女性だけの席があったら耳を傾けてみてください。

きっと8割以上が誰かの悪口ですから。

つまり、このように、
常にしゃべりまくっている女性を敵に回してしまうと…

「もう勘弁してよ」
と言いたくなるくらいにネタにされてしまうでしょう。

ネタにされたら最後、その噂は感染する様にどんどん広がり、
直接的に関わっていない人からですら敬遠されてしまう…
そういう存在になってしまう可能性が大いにあります。

敵対視されやすい同性の彼女は、
ちょっと面倒でも周囲の女性の気分を害さないよう
意識することを徹底した方が身のためといえるでしょう。


女性に嫌われる彼女になってしまう人は…
彼氏の経済力を自慢する彼女です。

「昨日、彼氏が勝手に車買ったの。
しかも一括で!
もう、この金銭感覚が分かんない!
お金は大事なのにね~」

とか、

「いらないって言ったのに、
彼氏がさ、誕生日プレゼントで
カルティエの指輪くれたんだ…」

とか言ってると・・・

「えぇ~ いいなぁ~」

な~んて愛想返事の裏に、
想像もできないような妬み怨みを買ってしまうでしょう。


こんな世の中ですから、
人の幸せを心から喜べない環境にいる人はたくさんいます。

不況の嵐で恋人の収入が下がっちゃって、
デートするのも控えているようなカップルもたくさんいます。

そんな中で恋人の収入や経済状況をさりげなく自慢されたら…
自分の環境と比較して切なくなる女性はたくさんいるでしょう。

「周囲の女性も皆お金持っている人と付き合っているから大丈夫!」
と言ったところで、実際には見栄を張っているだけの人もいるはず。

少しでも反感を買わないよう、
自ら彼氏の経済環境を自慢するようなことはしない方が賢明でしょう。


女性のネットワークは果てしなく続いています。

恋人の収入や経済状況を自慢するということは、
学校でも職場でも友人付き合いでも、
嫌がらせされる可能性があることを自覚して、
浮かれて口を滑らせないのが賢明というものです。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月03日(土)18:29

女性に嫌われる彼氏

女性に嫌われる彼氏


前回までは、
男性に嫌われる彼氏・彼女についてのお話でしたが、
今回と次回は、女性に嫌われる彼氏・彼女のお話です。

「そんなことばっかり気にしてるのはめんどい。」
「もう、他人のことなんてどうでもいいんじゃない?」
「楽しい時なんだから、思いっきり楽しませてよ!」

恋愛中のカップルから、そんな声も聞こえてきそうですが、
けっこう大事なことだったりするので、嫌ならスルー、
そうでもなければもうちょっと読んでも損はないかも? です。

まぁ、本当に面倒になったり不快だったら、
前述の通り、スルーしてもらっても全然かまいませんが、
後々「あの時、もう少し耳を傾けておけばよかった…」なんて、
後悔する日が来てしまわないとよいのですが…。


さて、ここで本題。

周囲に嫌われてしまうと、
想像以上に生きにくい環境を作ってしまいます。

周囲に最低限嫌われないカップルであるよう、
少しばかりの意識は持っているに越したことはありません。

今日のテーマ『女性に嫌われる彼氏』ですが、
どんなタイプをイメージしますか?

パッと思い浮かばないなら、そうですね…、
どのような彼氏が嫌だと感じるでしょうか?

まぁ、ここは男女共に感じるところは違うので、
難しい質問かもしれませんね。

男性に嫌われる彼氏は、ただの彼女自慢ではなく、
彼女にどれだけ尽くされているかを自慢する彼氏でした。

だったら、女性に嫌われる彼氏は…

もう回りくどいことは言いません。
結論から言うと、『彼女と自分を比較してくる彼氏』です。

自分の彼女を自慢するだけならまだしも、
彼女を褒めるにあたり目の前の女性と比較する行為は最低です。

そんなことをされて気分が悪くならない女性はいないでしょう。

これをしてしまうと、確実に周囲の女性を敵に回してしまいます。

しかも、その悪影響の余波は、
直接的に関わっていない彼女にまで飛び火する危険性『大』です。

周囲の女性に嫌われるようなカップルは…
かなり生きにくい環境を作ってしまうことは間違いないでしょう。


例えば、

「俺の彼女は本当に肌が綺麗で陶器みたいなんだよ。
それに比べて君の肌は汚いよね。
ちゃんとお手入れしてるの?
俺の彼女は毎日スキンケアをきちんとしてるよ?
女性なんだからスキンケアを徹底しないとだめだよ!」

とか、

「俺の彼女ってスタイル抜群でさ、足も小鹿みたいに細いんだ。
君も少しは俺の彼女みたいに余計な脂肪は落としておかないと…
彼氏に浮気されちゃうんじゃない?ちゃんとダイエットしてる?」

なんて言われた日には、
言われた女性のはらわたは煮えくり返ってしまうでしょうね。

言ってる本人に悪気はなくて、
目の前の女性に良かれと思って言っているつもりだったとしても、
あまりにデリカシーが無さすぎる上、余計なお世話というものです。

これは確実に大きな溝を作ることになるので、
彼氏の立場の男性は、細心の注意をはらうべきポイントですね。


【 男性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!

【 女性向け恋人の作り方 】
  ⇒ 彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開!!

よろしかったら、下のバナーから、
それぞれポチッと応援よろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 恋愛ブログへ


2012年11月02日(金)19:22