恋愛ケーススタディ/片思い.出会い.失恋.復縁.結婚
失恋からの復活
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜女性版〜
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜男性版〜
心理カウンセラーが伝える復縁までの近道〜男性版〜

恋愛ケーススタディ

女性のためのゴルフ上達法って横峯さくらさんも推薦してるらしいよ?

恋愛ケーススタディ
・片思いの彼(彼女)に打ち明けられない…
・分かれた彼(彼女)とよりを戻したい…
・失恋からいつまでたっても立ち直れない…
・もっと新鮮で新たな出会いが欲しい…
・そろそろ結婚も考えた付き合いがしたい…
・そもそも出会いがまったくない…
 何かいい方法はないのかなぁ・・・?
実はありますが…
?

恋愛ケーススタディは恋愛プランが満載


キューピッド

恋愛ケーススタディは恋愛・出会いのプランが満載です。


恋愛は心の問題なので行き着くところは本人次第、
そして自分でも制御しきれない「本能」に委ねられます。


でも、「恋は盲目」。
視野が狭くなったあなたの道標に、このサイトはきっと役立つことでしょう。


恋愛が成就できてもできなくても、新たな出会いは必ず見つかります。
そして、恋愛は出会いなくして始まりません。
新たな出会いは、失恋を癒してくれたり乗り越えさせてくれます。
片思いのまま終わる恋だって、新たな出会いが忘れさせてくれます。
そしていつかその出会いは結婚という最高の形で結実することもあります。


そんな出会いをいくつかのケースに分けて掲載したのがこのサイトです。
人の心や恋愛のケースは様々ですから、必ずしもあてはまる項目がなくても、
脳にインプットしておけば、これからのあなたの輝きは倍増することでしょう。


また、切実な失恋や復縁はマニュアルもご用意しました。
一人では乗り越えられそうにないときは専門家に委ねるのもよいでしょう。
そして、このサイトを参考にまた新たな出会いを見つけに出掛けましょう。



恋愛の脳について知ろう!


恋愛がうまくいかない時というのは、極論から言えば
“相手が何を考えているか分からなくなった時”ではないでしょうか?


う〜ん、これは難しいところですよね。


付き合い始めのころはラブラブで、一緒に居さえすれば全てが楽しく
「相手が何を考えているか、何を求めているか」
手に取るように分かっていたのに… と思う方は多いでしょう。


恋愛が上手くいかなくなった時に限って、楽しかった頃のことを
滝のように思い出してしまうのではありませんでしょうか?


よい記憶・楽しかった記憶があればあるほど、悪い状況になってしまっても
「あの頃の状況に何とか戻れないか」と試行錯誤するのは仕方のないことです。
しかし、あまり時間を割いても結果的に間違った方に行ってしまうようであれば、
貴重な時間の無駄になってしまいますので気を付けるべき注意点です。


間違った方へ行ってしまうとは、相手を自分と同じ位置に並べ様とすることです。
相手にも同じ気持ちになってもらって、良かった状況に戻そうと思うことです。


同じ位置というのは「価値観や考え方に対する位置」のことです。
相手が自分と同じ考えでいるとは限らないでしょう。
そこで自分だけが、一生懸命二人が楽しかった頃に戻そうというのは、
はっきり言って高い確率で不可能だと思います。
これは何も復縁や失恋に関して説いているのではなく、恋愛全般にいえます。


そもそも、男性と女性の脳は全く違うということをしっかりと把握しましょう!


皆さんは恋人に「共感」を求めてしまうことが多くはありませんか?


「共感」を求めることは悪いことではありません。
しかし、求めているものが本当に「共感」であれば… の話です。


共感とは、綺麗な物を見た時に「きれいだね」と、
一つのことに対して複数人が自然に同じ気持ちを抱くことです。
もっと簡単に言えば、“対象に対して同じ感想を持つこと”です。
映画の同じシーンで涙を流したり、お腹を抱えることです。


もし、あなたが思う感情を相手が持てなかった(共有できなかった)場合、
あなたは嫌な気持ちになりますか?


もしもそこで嫌な気持ちを持ってしまう方は要注意です!
あなたはもしかすると「相手に自分の感覚の押し付ける」タイプかもしれません。


男性と女性の脳は違うと前述しましたが…
更に人間の脳みそとは、男性でも女性でも個々に枝分かれするかのように違いがあります。 価値観が全く同じ人間なんて存在しない… はずですから。
だって、クローン人間でもない限り、まったく同じ「感じ方」「考え方」「捉え方」のできる脳みそなんてある訳ないと思いませんか?


別れた理由No.1は“価値観の違い”

恋人と別れた理由で最も耳にするのは“価値観の違い”ではないでしょうか。


元々別の脳みそなのですから価値観は違うはずなのに、
それっておかしいと思いませんか?
価値観の違いを訴える方の深層心理としては、
相手の価値観を理解できなかっただけです。
もしくは自分の価値観を受け入れてもらえなかっただけですよね?


それは“価値観の違い”ではなく、
「お互いのキャパオーバー」と言った方が正しいのではないでしょうか?
このような考えにしていた方が、別れた後も
「相手を責めたり・自分を責めたり」することが少なくなると思います。
悪意を持って傷付けるような人間は省きますが、
恋愛が終わる理由なんていうものは
“相手のキャパオーバー”として、サラッと流してしまいましょう!
皆さんそれぞれの脳と、凹凸がしっくりくる相手に会えるとよいですね!


このサイトは、恋愛に関するテーマをケーススタディとして数多く設けました。
ブログでも恋愛論をどんどん流していきます。
新しい出会いに向けて前向きに生きるあなたの恋愛を応援します。
男女問わず、また「出会いがない」とお嘆きの方にも役立つバイブルです。



彼女が欲しい貴方に、恋愛コミュニケーションの裏ワザを無料で公開!!


彼氏が欲しい貴女へ、運命の人との恋愛が成就する方法を無料で公開♪



love

ホーム 学校での恋愛 バイト先での恋愛 職場での恋愛
友人の紹介で始まる恋 趣味から生まれる恋愛 旅行先で芽生える恋
ナンパも恋愛のきっかけ ネットで恋人探し 結婚について考える
出会いがないと嘆く前に ブログ Contact Us サイトマップ
COPYRIGHT(C) 恋愛ケーススタディ ALL RIGHTS RESERVED.